印刷業者の選び方|同人誌は印刷所にお任せ!【封筒印刷の種類もチェック】

make print.com

良い印刷業者の基準について知っておこう

印刷業者の選び方

色見本

印刷業者の種類

神奈川にある印刷業者には、自社で印刷工場を持っている業者とクライアントと印刷業者を仲介している印刷仲介ブローカーの2種類があります。

自社で印刷工場を持っている業者のメリットとしては、企画からデザイン、そして納品まで一貫して行われるために、余計な中間マージンが発生せず、比較的にリーズナブル価格で料金設定がされているということです。また、全てのプロセスが一貫して行われるために納期が早く、約束した期間にしっかりと要望の商品を印刷してくれるというメリットもあります。

一方、印刷仲介ブローカーのメリットとしては、クライアントの要望に合わせてブローカーが最適な印刷業者に依頼してくれるという点になります。印刷仲介ブローカーは少なくても10社以上と契約しており、あらゆる企業のニーズに沿ってくれます。ですが、その分手数料が上乗せされるので、自社工場を持っている業者よりも費用が高くつきます。

結論から言いますと、自社工場を持っている業者の方が費用が安くかつ納期が厳守されるのでおすすめできます。もちろん、一概に自社工場を持っている業者がいいというわけではありませんが、ご自身または自社で何かを印刷を依頼する際には、目的に合わせて業者を選ぶといいでしょう。

クオリティの追求

現代では、印刷業者も全国各地に沢山存在していますが、その中でもクオリティを追及している業者というのは、必ず顧客満足度が高いです。だからこそ、クオリティを追求してくれるかも良い印刷業者かどうかの基準となるのです。今では、ほとんどの印刷業者がホームページを開設しています。ホームページにはサービスや料金はもちろんのこと、デザインのレイアウトやプリント方法、材質、紙質など細かいことまで掲載されています。他にも依頼から納期の流れなども記載されているので、納期が決まっている場合はしっかりとホームページを確認しておくべきです。また、良い印刷業者を探すためにもネットでの評判や口コミを見ておくことも大切です。ネットでの評判や口コミには、ホームページで情報を得るよりも具体的なサービスについて書き込みしていることも多いです。そのため、印刷業者選びの参考となるはずです。また、最近では印刷業者を比較しているサイトやランキング形式で紹介しているサイトなどもあります。印刷業者選びで悩んでいるのなら、そのようなサイトも利用するといいでしょう。

広告募集中