make print.com

同人誌の大量印刷は印刷所に依頼しよう!ビジネスに利用される封筒印刷

インターネットの普及

近年、インターネットの普及によってネットでお気軽に印刷の依頼を出せるようになりました。そのこともあり、同人誌や封筒印刷、マグネットシート印刷などを業者に依頼する個人や法人も多いのです。もしも、何かを印刷する予定があるのなら印刷所の利用を考えてみませんか。

印刷所で対応しているサービス

  • 名刺印刷
  • 伝票印刷
  • ハガキ印刷
  • チラシ印刷
  • カラー封筒印刷
  • ポスター印刷
  • 窓付き封筒印刷
  • テープ・のり付き封筒印刷

印刷に関連する情報

色見本

印刷業者の選び方

印刷業者には、自社工場で企画からデザイン、そして納期まで一貫して仕上げる業者とクライアントと印刷業者の橋渡しをする仲介ブローカー業者の二種類存在しています。

READ MORE

様々な印刷

印刷機

同人誌の印刷

現代では、同人誌を購入する方も増えてきて、同人誌の販売部数が多くなっているサークルもあるかと思います。少ない部数であれば、コンビニなどでコピー機を利用して本を刷るのもいいでしょう。確かに、コピー機なら1冊からでも刷ることができますし、料金も安く、お得に同人誌を作ることができます。しかし、部数が多ければ多いほど、コピー機では手間と時間がかかってきます。そのため、最近では印刷所に発注するサークルも増えているのです。印刷所では、少数から刷ってくれるところであれば、約20部から50部ぐらいから注文を承っています。もちろん、大量印刷も歓迎していて、納期期間によっては1000部以上の発注もできる大型印刷所も存在しています。

内製と委託

同人誌は販売には、主に「内製」と「委託」の二つによって行なわれています。

内製とは個人で同人誌を作り、場所を借りて顧客へ作品を販売する方法になります。コミケなどのイベントでスペースを確保し、同人誌を直接販売するという行為はこの内製に該当します。また、通販サイトを立ち上げ、顧客から注文があった同人誌を発送するというのも内製の一つにあたります。内製は手間と時間がかかりますが、中間マージンがないために売上をほぼ100%占有することが可能です。

委託とは、同人誌を販売している外部業者や他サークルに作品を預け、販売と発送を代行してもらう方法です。委託するというわけですから、手数料として同人誌の取引価格の約2割から3割程度が報酬として支払う必要があります。ですが、委託ではご自身でスペースや販売ルートを確保しなくてもいいため、同人誌を楽に売りたいという方やサークルにおすすめでできます。

意外と人気が高い封筒印刷

神奈川にある印刷所では、上記のような同人誌を印刷する以外にも利用できます。例えば、封筒印刷やマグネットシート印刷なども人気があります。今や封筒も時代のニーズや顧客のニーズに合わせて様々なタイプがあり、それぞれで特徴があります。その中でも、特にビジネス書類の送付において重宝されているのが角形(240×322ミリ)や長形(120×235ミリ)の封筒になります。角形の封筒は横幅が大きく、A4書類を折らずに入れられることもでき、ビジネス書類やカタログ・書籍や雑誌などの送付に適しています。一方、長形の封筒は縦の長さが横の長さの2倍ほどある封筒はで、請求書・納品書や手紙・ダイレクトメールなどの用途によって企業に選ばれています。

便利なマグネットシート

マグネットシートとは、裏面がマグネット素材で作られており、表面においてデザインやプリントを施したものを指します。最近では、このマグネットシートの需要も高まっており、社用車などに利用する企業も増えています。また、私達の身近なものであれば、「初心者マーク」などがマグネットシートを利用した製品の一つになります。このようにマグネットシートは車の側面や後部はもちろんのこと、ホワイトボードや鉄でできた扉などに簡単に貼り付けることができます。また、取り外し自体も難しくなく簡単に剝がすことが可能です。自社での告知度や印象度を向上させたいと思うのなら、マグネットシートを印刷所で作成することをおすすめします。

[PR]

同人誌の印刷は専門業者にお任せ!
高品質なサービスを提供中! 同人誌専門の印刷所を厳選紹介!
さまざまなオプションを提供中! チラシの印刷は神奈川の業者にお任せ!
低価格でサービスを提供してくれる マグネットシートの印刷は専門業者にお任せ!
低価格で高品質な製品を作成♪ 封筒印刷を対応してくれる業者をリサーチ☆
小ロットから注文可能☆

[PR]

広告募集中